土佐諸々、注目情報集(1)

その時々に、土佐諸々のトップページを飾った注目情報です。

 番号・期間 土佐諸々のトップページを飾った注目情報
98
H29.10.6

H29.10.22


山形県長井市から、ふるさと納税の謝礼品として、
置賜(おきたま)産のぶどうが届きました。

届いたぶどうの品種は、「ロザリオロッソ」と「翠峰」です。

注、置賜:山形県南部の地域名

(H29.10.6)

97
H29.9.7

H29.10.6 



この夏、避暑を兼ねて東北地方をくるま旅してきました。

旅の様子は、「くるま旅もろもろ」に順次UPする予定です。

(H29.9.7)

 
96
H29.7.26

H29.9.7

 

今日は土用丑の日の翌日ですが、四万十町伊与木川での釣りから
帰る途中のHさんから天然うなぎ(55cmと50cm)が届きました。
早速捌いて炭火焼にし、一本は白焼きをわさびでいただき、
もう一本はうなぎ丼にして粉山椒をたっぷりと振り掛けて
肝吸いと共にいただきました。  「大満足〜ッ。 Hさん、ありがとう。」

(H29.7.26 UP)

95
H29.6.8

H29.7.26



高知県馬路村にある、うまじ温泉のバラ風呂です。

女性限定のサービスであるバラ風呂デーが始まったので、
訪れましたが、丁度5月の月末でお客様も少なく快適でした。
バラ風呂デーは、5月10日から6月28日までの毎週水曜日と、
8月1日から2018年3月までは毎月1日にバラ風呂デーが開催されます。
入浴料は600円(龍馬パスポート割引で500円)、女性の方は是非どうぞ。

(写真は、妻から貰いました。 H29.5.31)

94
H29.4.10

H29.6.8



今年は桜の開花が遅く、開花後も連日の雨で
お花見を楽しむことが出来ませんでしたが、
やっと一日だけ雨が中休みするという天気予報が出たので、

予てから念願であった「月光桜」を見るため
高知県の大月町に足を伸ばしました。

(H29.4.9)

93
H29.3.26

H29.4.10



H29.3.15から3.20迄の6日間、
愛媛県今治市沖の15の島々をくるま旅してきました。 旅の様子は、
「風待ち、潮待ちの御手洗(みたらい)散策と、春のしまなみ巡り」
と題して、「くるま旅・もろもろ」へのアップを予定しています。

(H29.3.26)

92
H29.3.3

H29.3.26



平成29年3月4(土)に、志国高知幕末維新博
土佐の「おきゃく」2017が開催されます。
皆様お揃いで高知に足をお運びください。

(H29.3.3)

91
H29.2.22

H29.3.3



安田町出身のH.Mさんから、「南の新酒が手に入ったので。」と、
私の大好きなお酒、「純米吟醸、南」の差し入れがありました。

このお酒は、高知県安田町の南酒造場が高知県産酵母を用いて
醸造していて非常に香り高くて美味いお酒ですが、
少量生産なのか入手が非常に困難なのです。
(H29.2.13)

90
H29.1.17

H29.2.22 



香南市夜須町の「漁師料理、海女」で、
牡蛎や長太郎貝(ひおうぎ貝)の食べ放題を楽しんできました。
(H29.1.15)

89
H29.1.1

H29.1.17


88
H28.12.25

H29.1.1



「焼肉きたや、大津店」の、「まんぷく300g焼肉ランチ(980円)」です。

ご飯・お味噌汁お代わり自由、キムチ、フリードリンク、
食後のコーヒー、アイスクリームも付いています。
(H28.11.3)

87
H28.10.24

H28.12.25



毎年、秋の訪れと共に食べたくなる「つがに」の味を求めて、
今年も、いの町の川魚料理の「喫茶、あおぎ」に行ってきました。
今年は、「蟹ソーメン(850円)」を注文。
つがに(もくずがに)のすり身と、ソーメンなどをいただいき、
最後にしっかりと身の詰まったつがに(片身)をつついて堪能しました。

過去の情報 @ A B C D E
(H28.10.23)

86

H28.10.14

H28.10.24



武田信玄の軍が出陣の際に食べたという
甲州(山梨)地方の郷土料理、「ほうとう鍋」です。

お土産店で買った「ほうとう」に、白菜、キャベツ、にんじん、
ごぼう、油揚げの他に定番のきのこ(ぶなしめじ、まいたけ)と
南瓜を入れて、合わせ味噌で煮込みました。
ほうとう鍋には肉や魚などが入らないので、素朴な味です。
(H2810.2)

85

H28.9.10

H28.10.14



こってり好き系にはたまらないという、「油そば」です。

恐る々食べて見たところ、
濃厚なスープ(たれ?)が少しだけ入っていて、
:決して油っぽくはなく、一度で病みつきになります。

カロリーは普通のラーメンより少ないとのことですが、
白いご飯が付いています。
マルトクラーメン 香南市野市町西野2217
(H28.8.7)

84

H28.7.22

H28.9.10



昨年に続いて、長野県の喬木村(たかぎむら)から
みなみ信州産の桃が届きました。

我が家にとっては、今年最初のふるさと納税の謝礼品です。
(H28.7.22)

83

H28.6.23

H28.7.22



三重県四日市大黒窯の萬古焼き黒釉手造りごはん鍋です。

美味しいご飯が食べたくて、渇リ月の4合炊きを購入しました。

早速、ガスコンロで炊いたところ、失敗もなく
かまど炊きのようなふっくら美味しいご飯が食卓に届きました。

病みつきになりそうなので、当分の間は体重が気に掛かります。
(H28.6.23)

82

H28.6.12

H28.6.23



写真中央は、夜泣き貝(別名、アカニシ)の刺身です。

写真右は、香住鶴酒造(兵庫県香美町)の生もと本醸造(原酒)で、
夜泣き貝との相性も抜群で、どちらも美味しかった!。
(H28.5.7) 

81

H28.4.29

H28.6.12



先日、親戚のA,Iさんは、私が芋焼酎好きということを知って、
本格芋焼酎の中でも最高峰に君臨する、「名門の粋 魔王」を
届けてくれました。 「お心遣い、ありがとう。」、感謝です。
(H28.3.26)

 
80

H28.3.26

H28.4.29



世界文化遺産に指定されている国宝姫路城です。

この度のくるま旅で、姫路城の他に国指定の重要文化財である
津山城備中松山城などを訪ねました。
(H28.3.26)

79

H28.3.8

H28.3.26



香南市吉川町の土佐角弘海産が土曜日限定でサービスしている、
新鮮なドロメや、ちりめんじゃこ丼の食べ放題を楽しんできました。
料金は、お一人様500円と、大変リーズナブルでした。
(H28.3.5)

78

H28.2.22

H28.3.8



このたび、電線にクランプするだけで電流の測定が出来る
AC/DCクランプメータを整備しました。
これにより、サブバッテリーの充・放電電流が
簡単に測れるので非常に便利になりました。
(H28.2.22)

77

H28.1.11

H28.2.22



愛媛県の愛南町に行き、1979年に近くの久良湾の海底から
引き上げられた大日本帝国海軍の戦闘機、「紫電改」を
見てきました。 現存している機体はここの1機と、
アメリカの博物館に保管されている3機の計4機のみとのことです。
(2016.1.11)

76

H28.1.1

H28.1.11

 
75

H27.12.16

H28.1.1



台湾東部の花蓮県や台東県特産の、「釈迦頭」という果物です。
台東市の売店で完熟したものを1個購入(100元、約400円)しました。
柔らかいので、手で凸部分をちぎって簡単に食べることが出来ました。
(H27.11..5)

74

H27.11.27

H27.12.16



このたび、我が家にとって今年最後のふるさと納税の謝礼品となった、
和歌山県かつらぎ町特産の、「富有柿」が届きました。

ダンボール箱には、大きくてきれいな富有柿が2段詰め
で入っており、お味の方も文句なしで大満足しています。
(H27.11.12)

73

H27.10.18

H27.11.27



本日、高知県香美市で開催された「第34回刃物まつり」の会場で、
伝統工芸士による「鍛造体験教室」を受講してきました。
教室では、鍛造による小型の刃物づくりを体験し、少し反った形の
小型刃物を作りました。  「一秀、作」の銘が入っています。
(H27.10.18)

72

H27.10.3

H27.10.18



先日の能登旅行の際に、石川県奥能登産珪藻土切出しの
長角七輪を和倉温泉総湯で購入しました。
七輪は、丸越工業の長角30号(W32×D18×H17cm)、金網付きです。
(H27.10.3) 

71

H27.9.13

H27.10.3



このたび、島根県出雲市から、ふるさと納税の謝礼品として
神話の国出雲産のぶどう、「シャインマスカット」が届きました。

箱の中には、非常に糖度の高い薄緑色のぶどうが2房入っていました。
(H27.9.8)

70

H27.8.9

H27.9.13

暑中お見舞い申し上げます。

ぎんぎんに冷えた座敷で、氷りで冷やした冷茶と
抹茶の香り高い、「霧の森大福」はいかがでしょうか。



愛媛県四国中央市新宮の、「街道茶屋、聴水庵」にて。

69

H27.8.1

H27.8.9



このたび、長野県喬木村(たかぎむら)から、ふるさと納税の謝礼品
として、「あかつき」というみなみ信州産の桃が届きました。

5kg詰めのダンボール箱には、18個の赤黒く熟した桃が入っており、
さっそく、お味を確認したところ、高糖度で果肉の方もしっかりしていました。
(H27.7.31)

68

H27.7.6

H27.8.1



このたび、山形県寒河江市(さがえし)から、ふるさと納税の謝礼品
として「紅秀峰」という山形県産のさくらんぼが届きました。

特秀・LLと書かれた箱の中には、500g詰めのパックが2個入っており、
さっそく、お味を確認したところ、糖度が高く食感もプリッとしていて、
満足させていただきました。 なお、「紅秀峰」の旬は、
「佐藤錦」が終わった後の今(7月)とのことでした。
(H27.7.6)

67

H27.6.19

H27.7.6



書と彫刻の芸術家によるコラボ展が開催されることになりました。
今回は第2回目で、内容がパワーアップしているとのことです。
日時・場所等はこのポスターのとおりで、入場は無料です。
是非、「高知市文化プラザ、かるぽーと」に足をお運び下さい。
(H27.6.19) 

66

H27.5.16

H27.6.19
 


福岡県の柳川川下りの発着所になっている「御花」のすぐ近くにある
 「楠川」というお店の柳川鍋定食です。
(H27.5.7)

65

H27.4.21

H27.5.16



JAF(日本自動車連盟)への新規加入に伴って、
JAFから送られてきた丸いステッカーを車両後部に貼り付けました。
(H27.4.21) 

64

H27.4.10

H27.4.21



お通しのドロメ(鰯の稚魚)と純米大吟醸酒の土佐鶴
この後、鰹のタタキを塩タレと普通のタレでいただきました。
漁師料理、「明神丸」にて
(H27.4.1)

63

H27.3.23

H27.4.10



高知県の奈半利町にふるさと納税をしたところ、
早速に、海産物セットの謝礼品が届きました。

内訳は、天然のチヌ(黒鯛)1匹、さくら鯛4匹、鯵1匹で、
お刺身、湯引き、鯛飯、あら炊き、なめろうにして頂きました。
(H27.3.8) 

62

H27.2.27

H27.3.23 



本場、ソウルの「カンジャン・ケジャン(生の渡りカニの醤油漬け)」です。

カニの身を食べた後、甲羅の部分にご飯を入れて
オレンジ色の味噌とよく混ぜて食べると絶品であることから、
現地では「飯泥棒」と呼ばれているとのことでした。
(H27.2.14) 

61

H27.1.30

H27.2.27

 

知人のY・Mさんから、「NEJI トミタショウゴ」というCDが届きました。
H26.12.20

60

H27.1.23

H27.1.30 



高知市の喫茶ラテンで、「黄の有り(カレー味スパ)」を食べてきました。
(H27.1.20)

 
59

H27.1.11

H27.1.23



高知市の高知城前電停の近くにある、喫茶店「ラテン」のナポリタンです。
ボリューム満点、美味くて病みつきになります。(税込み650円)
注文は、「赤の有りで。」と、伝えますが、赤はケチャップ味です。
他に白(塩味)と、黄(カレー味)があり、「有り」とは、ニンニクが入り、
ニンニクなしの場合は「抜きで。」と伝えます。
(H27.1.11)

58

H27.1.1

H27.1.11

57

H26.12.11

H27.1.1


足摺岬からの帰りに立ち寄った、「お食事処、海鮮館」 
の刺身定食です。 お刺身の魚は、鰆(さわら)とはがつおで、
いさぎの煮魚やすり身の天ぷらも付き、ボリーム満点でした。
(H26.11.29)

56

H26.10.14

H26.12.11



秋の風物詩であるツガニ汁を求めて、
今年もいの町の「あおぎ」に行ってきました。
かに汁定食(夏・秋限定、1350円)です。
(H26.10.4)

55

H26.8.30

H26.10.14



E・Gさんにカマ喜riという、ユニークなうどん屋さんを教えてもらいました。
冷やしうどんと、夏野菜の天ぷらのセットです。
(H26.8.29)

54

H26.7.22

H26.8.30
 


マレーシア、ボルネオ島クチンでの、
サラワク川サンセット・リバークルーズの様子です。
昼間には、セメンゴ・ワイルドライフ・リハビリセンターで、
オランウータンを観察しました。
(H26.6.11)

53

H26.6.27

H26.7.22



今年(2014)は、空海が四国霊場を開創して1200年目とのことです。
それに合わした訳ではありませんが、
このたび四国霊場八十八箇所巡礼を始めました。
第一番札所、竺和山一乗院霊山寺(徳島県鳴門市)
(H26.5.31)

52

H26.4.11

H26.6.27



2年振りの「やぽんすき」です。 メガステーキ(450g)で
スタミナをつけてきました。 「ふぅーッ、満腹!。」

 
51

H26.2.2

H26.4.11



高知県須崎市が発祥の「鍋焼きラーメン」です。

須崎市内には有名店がたくさんありますが、こちらは
県蒲土佐魚菜市場本店の鍋焼きラーメンです。
スープは鳥ベース、お好みで左側のおろしニンニクをどうぞ。
(H26.1.18)

 
50

H25.12.31

H26.2.2 



安芸の宮島、ホテル錦水館の「あなご陶箱飯」

熱々、ダイナミックで、癖になる美味さでした。
(H25.11.10)

 49

H25.8.31

H25.12.20



「出雲そば、大梶」の3色割子そば(800円)です。
出汁を適量かけて、いただきます。
そば湯も、美味しかった。
(H25.8.23)

48

H25.6.28

H25.8.31



我が家に「くるま旅」のためのキャンピングカーが届きました。
(H25.6.27) 

47

H25.3.2

H25.6.28



料亭、得月楼の盆梅(鉢植えの梅)です。
(H25.3.2)

 
 46

H25.1.5

H25.3.2



とさを商店の「ちりめん丼とちゅうにちのセット」です。
(H25.1.5) 

45

H25.1.1

H25.1.5

 
44

H24.8.22

H24.12.31



高知市土佐山のひだまりこうさてん、BAL土佐山
で食すことが出来る、土佐ジローの卵かけごはんです。 

43

H24.8.17

H24.8.21



北川村、「いごっそラーメン店長」の塩バターラーメン

ねぎ、もやし、チャシューと麺、どれもボリューム満点です。

 42

H24.8.6

H24.8.17



香南市香我美町、「イタリアンジェラート、ドルチェかがみ」の
ジェラートです。 左から、「ブルーベリー・ヨーグルトとマンゴー」、
「文旦」、そして珍しい「枝豆」です。

 
41

H24.7.22

H24.8.6



第36回土佐赤岡絵金祭りでの芝居絵屏風

絵金祭りでは、年に一度の里帰りをした芝居絵屏風が、
赤岡町商店街の店先で、披露されました。
絵金とは、「絵師、金蔵」の略で、幕末から明治にかけて
活躍した狩野派の絵師、広瀬金蔵のことです。

40

H24.7.8

H24.7.22

 祝、土佐諸々

掲載情報、1000ページ超え!

これからも、より一層充実した情報の発信に努めたいと思って
おりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。
H24(2012).7.8
土佐諸々、管理人

39

H24.6.30

H24.7.8



うなぎ料理、かいだ屋」のうな重で、夏バテ防止。
残念ながら、今年はウナギが高騰しています。

 
38

H24.6.9

H24.6.30  



帆立と白身魚のテリーヌ コンソメジュレを添えて
「ホテル日航高知 旭ロイヤル」にて
(H24.5.26)

37

H24.5.2

H24.6.9 



ボリューム満点、「やぽんすき」のメガステーキ(450g)です。 

36

H24.4.4

H24.5.2



これ、何だと思いますか。
(H24.4.7) 

35

H24.4.1

H24.4.4 



春爛漫! 高知城の桜です。(H24.4.4 12:30)

高知気象台は、3/21に開花、3/27に満開になったと発表。
開花の標本木は、ここ高知城にあります。

 
35

H24.4.1

H24.4.4 



四万十町の道の駅、「あぐり四万十」の、
「具だくさん豚まんセット(400円)」です。
取り扱いは、午後2時からラストオーダーまでです。

34

H24.2.23

H24.4.1 



西島園芸団地で、いちご狩り(南国市)です。
(H24.2.4)

 
33

H24.1.8

H24.2.23



いの町にある、「畑山ガーデン」のフルーツトマトピザです。
(H24.1.8)

32

H24.1.1

H24.1.8

 
 31

H23.12.25

H24.1.1



昔懐かしいお菓子、「金平糖(こんぺいとう)」です。

 
30

H23.11.15

H23.12.25



高知市桂浜にある県立坂本龍馬記念館の玄関前に
握手ができる等身大のシェィクハンド龍馬像が誕生しました。
この龍馬像、今後、たくさんの人々との握手を通じて、
仲間の輪が広がることに、期待が寄せられています。
(H23.11.13) 

29

H23.10.30

H23.11.15



珍しい、「いかプレス焼き」という料理です。
愛知県知立市の、ろばた・すしの「ひかり」
というお店でいただきました。 美味かった。
(H23.9.16) 

28

H23.10.24

H23.10.30



剣山1955mの山頂から見る、次郎笈(じろうぎゅう1929m)です。
次郎笈までの直線距離は、約1.4kmです。 ちなみに、
その昔剣山は、太郎笈(たろうぎゅう)と、呼ばれていたそうです。
(H23.10.8) 

27

H23.10.10

H23.10.24



秋晴れの土曜日、四国で2番目に高い、徳島の剣山に登りました。
画面左が剣山のピークで、1954.65mです。
手前はなだらかな熊笹の広場の、「平家の馬場」です。
(H23.10.8) 

26

H23.9.28

H23.10.10



秋晴れの9月中旬、岐阜県側からシャトルバスに乗り、
乗鞍スカイラインを通って、乗鞍岳に上り登りました。
写真奥の山(中央やや左)が、主峰の剣ケ峰(3026m)です。
バスの終点である、畳平の乗鞍バスターミナル(写真中央)
のところの標高は、2702mでした。
写真は、魔王岳山頂(2763m)から撮影しました。
魔王岳からは、北アルプスが手に取るように見えました。
(H23.9.16) 

 25

H23.9.19

H23.9.28



6年振りに、上高地(長野県松本市)を訪ねました。
正面は、梓川に架かる田代橋の上から見た穂高連峰です。
(H23.9.15)

 
  24

H23.9.4

H23.9.19

 

知人から、9月20日に一般販売が開始される、「梅、まっこい」
という梅酒を頂きました。キャッチフレーズによると、
「丁寧にあらごしした梅果肉をありのまま、
完熟南高梅のおいしさを余すことなく愉しめる、
とろりとした『真っ濃い』梅酒。」
と、書かれており、
フルーティで口当たりのよい濃厚なお酒でした。 アルコール分10%

製造者、和歌山のプラム食品   販売者、麒麟麦酒

  23

H23.7.30

H23.9.4



中華料理、「万々飯店」のチャンポン(670円)です。
並でこのボリュウム。更に大(830円)があり、ビックリです。

 
  22

H23.7.10

H237.30



高知県地方に梅雨明け宣言が出された翌日の7月9日(土)、
JR高知駅の駅前広場で、「志国高知、龍馬ふるさと博」のイベントとして、
高知県を代表する人物の像の除幕式が行われました。
披露された像は、向かって左から、「武市半平太先生像」
「坂本龍馬先生像」「中岡慎太郎先生像」です。

 
 21

H23.6.23

H237.10



「国民宿舎、桂浜荘」展望レストランの「なるこ丼」です。
はちきん地鶏の照り焼き、パプリカ、茄子、
ししとう、ミョウガの千切りなどが入っています。

 
 20

H23.6.2

H23.6.23



梅雨に向かって栄養補給、「うなぎ処、福」のうな重で、Go! 

 19

H23.3.13

H23.6.23

高松市の老舗うどん店「番丁うどん」の、
季節限定、「しっぽくうどん」です。



沢山の具で麺が見えていませんが、サイズは小です。
ブツ切りの鶏肉、大根、人参、里芋、豆腐、こんにゃく、
椎茸、油揚げが入っており、抜群の旨さです。

 
18

H23.3.10

H23.3.13

【お知らせ】 「土佐諸々」が相互リンクさせていただいている
とさを 店主の一言ブログ」のオーナーが
テレビ主演するとの連絡を受けましたので、お知らせします。
何れも3月13日、日テレ系の全国放送で、

3月13日、15:00〜15:58 の、「ぶらり途中下車の旅」
と、
3月13日、19:00〜19:58 の、 「ザ!鉄腕!DASH!」
です。

同じ日に2回の出演は、もはや「赤岡のスター」です。
ご期待ください。 

17

H23.2.25

H23.3.10

世界遺産の「石見銀山(いわみぎんざん)」を訪ねた際に、
出雲市で、本場の「出雲そば」をいただきました。



3段の割子(わりご)が付いた、「割子そば定食」を注文。
喉ごしも、「さすが。」と、いったところでした。

 
16

H23.2.14

H23.2.25

このたび、「土佐諸々」のタイトルロゴを変更しました。

ロゴは、書家の西内可々様にデザインしていただきました。
末永く、可愛がってください。


平成23年2月14日

 
15

H23.2.1

H23.2.14

このたび、かねてから念願であった「土佐諸々」のロゴが、完成しました。

デザインは、書家の西内可々様によるもので、
大変気に入っております。

平成23年1月29日

 14

H23.1.24

H23.2.1



香川県観音寺市のうどん屋さん、「本場かなくま餅うどん、福田」の
白みそ仕立て、アン入り餅の雑煮うどん」です。 

13

H23.1.13

H23.1.24
 
須崎市にある伊勢エビ料理専門店「中平」で、
昼間から、コース料理を堪能しました。



「伊勢エビのお刺身」、二人前です。

 12

H23.1.1

H23.1.13

あけましておめでとうございます

本年も、「土佐諸々」をよろしくお願い申し上げます

「土佐であい博」は、1月10日で終了します。
お急ぎください。


 
 11

H22.12.23

H23.1.1



「しゃぶ亭まる」の、黒豚肉のしゃぶしゃぶ

 
10

H22.12.7
〜H22.12.23

高松市林町、インテリジェントパーク南側の
手打うどん、田中」を訪ねました。



看板メニューの、「ねぎ味噌うどん」です。

 
 9

H22.11.25

H22.12.7

「安くて美味い」と、評判の
梅丘寿司の美登利、銀座店」を訪ねました。



土日、祝日限定メニューの「旬の特選にぎり」です。

 


H22.11.23
〜H22.11.25

 「浅草寺の雷門」です。



H22.11.18
〜H22.11.23

いの町勝賀瀬の、仁淀川の見えるレストラン、「あおぎ」を訪ねました。



夏と秋の季節限定、「蟹ソーメン」です。
あおぎでは、「ツガニ」や「天然うなぎ」などの料理が楽しめます。

 


H22.11.12
〜H22.11.18

香南市赤岡町の「とさを商店」を訪ねました。



高知新聞にも紹介された、いま話題の「ちゅうにち」です。
名前の由来は、中華の麺に日本の出汁のコラボによるものです。
ちゅうにちには、赤岡名産の釜上げちりめんも入っています。

 


H22.11.1
〜H22.11.12

香南市赤岡町の「とさを商店」を訪ねました。



大人気の、「ちりめんおこげ」
中央は、油で揚げたおにぎりで、香ばしい香りがします。

 


H22.10.23

H22.11.1

久し振りに高松市の「手打ちうどん、なかにし」を訪ねました。



かけうどん(2玉、270円)+きつね(100円)
美味しいダシに太くて弾力のある麺、薬味のネギも美味かった。

 
 3

H22.10.14
〜H22.10.23

以前に食べたトマチリラーメンが恋しくなり、高松市屋島西町の
拉麺、ひらり」を訪れました。
少し酸味の効いたトマトベースのスープの味は、格別です。



「拉麺、ひらり」のトマチリラーメン(730円)
(いつも、チリ抜きで注文しています。)



H22.10.2
〜H22.10.14
 
今年も、瓶ヶ森林道を訪れました。

瓶ヶ森林道は、高知県いの町の旧寒風山トンネル口から、
石鎚スカイライン土小屋までの27km区間で、全線が舗装道路です。

今回は、H20.7と、H21.10に続いての3回目ですが、
ここは、何時の季節に行っても素晴らしい処です。


尾根部分を走る「瓶ヶ森林道(別名、UFOライン)」
画面中央、やや左の山は、白念子ノ頭(1702m)です。

 


H22.9.29

H22.10.2
 
祝 土佐諸々、お陰様で2周年

写真は、2年前に土佐諸々の記念すべき第1ページ目を飾った
「土佐の旨いもん」の、「民宿、足摺、はっと」で食べた、
あしずりサバのお刺身です。絶品の味で、忘れられません。
この美味しさは、足摺まで足を延ばさないと
絶対に味わうことはできません。



2年前に食べた、あしずりサバのお刺身など、3人前です。
(清水サバではありません。足摺のサバです。)